クリニック選びは重要|失敗しないための包茎手術

EDの原因を探る

カップル

EDの原因は何か

人がEDになる原因は、主に3つです。一つは、不摂生であり、これが最も多いEDの原因です。不摂生によって糖尿病になったり、高血圧になったりといった場合、体の機能が弱まってしまい、機能しなくなってしまいます。その結果、EDになってしまいます。そしてそんな生活習慣病の原因は、不摂生な日常生活を送っていることにあります。二つ目は、心因性のEDです。これはストレスがもとで発症している状態であり、特に女性に対して深いトラウマがあると自分でも気づかぬうちにEDになっていることがあります。他にもストレスがたまり続けた結果、自分でも気づかぬうちに発症していることもあります。これはストレスの解消を行なったり、トラウマを克服したりすることで改善できます。そして3つめが老化です。これは加齢による体の衰えであり、根本的な治療は極めて難しいです。

治療薬で改善

これらの原因でEDになった場合、ED治療薬を飲めばEDでも勃起できるようになります。ここで注意したいのは、ED治療薬事態にはEDを根本的から治す力はないため、自分自身で原因を取り除く必要があるということです。不摂生が原因の場合はまず健康的な生活を送り、体の機能を回復させ、心因性の場合はストレスを無くし、女性へのトラウマをカウンセリングや、実際にデートをして恐怖感を薄れさせ、トラウマを克服することで改善しましょう。そんなED治療をより確実に行いたのであれば、クリニックで医師に相談し、的確な治療法を聞き、その指示に従って治しましょう。